自分に適したバイアグラ等ED治療薬を見つけるには

2015年12月16日 | カテゴリー バイアグラジェネリック | コメントする 

勃起不全に悩む男性は、ここ数年増加傾向にあると言われています。
原因によって改善方法も違ってくるので、必ずしも治療薬が効果があるとは言えないのですが、多くの場合は薬の服用で正常なセックスを行う事が出来る様になります。
EDの方が勃起を取り戻すために必要な薬は、PDE5阻害薬とも称される医薬品です。
このジャンルにおいてはバイアグラや、レビトラ、シアリスの3つが代表的なものとなっています。
その仕組みはPDE5という酵素の働きを阻害するものとなっています。
脳が性的興奮を覚えると、信号が陰茎に伝わります。
この時にcGMPという神経伝達物質が分泌されて、陰茎海綿体を構成する平滑筋を弛緩させ、血液が流れ込みやすい状態を作ります。
このcGMPが増え過ぎない様にコントロールする役目を担っているのがPDE5です。
PDE5はcGMPを分解して勃起を収束させる働きを持っています。
cGMPは年齢と共に自然に減少していくのですが、勃起不全の方は特にcGMPの分泌が少なくなっているので勃起が起りにくいという事が解明されています。
そこでPDE5の働きを阻害する医薬品によってcGMPが働きやすい環境を整える事が、勃起不全に有効な対策となるのです。
以上の仕組みはバイアグラを始め、全てのED治療薬に共通しています。
ですが、特徴はそれぞれに違っていて、レビトラは即効性があり、シアリスは長い持続時間を持っています。
バイアグラはこのジャンルの草分け的な存在なので、安心して使用する事が出来るでしょう。またバイアグラには多くのジェネリックがあり、カマグラ、カベルタなどが知られています。
なお、どの医薬品にも副作用は存在しています。
その点も踏まえて自分に適した医薬品を選ぶ事が肝要だと言えます。
個人輸入代行業者などでは、この3つのED治療薬をセットにした商品も購入出来るので、自分にあった製品を選ぶのに役立ててみるのも良いでしょう。
特にジェネリックをインターネットによる通販で購入する場合は注意が必要です。